シルク印刷タイプタイトル   仕様詳細 パーツ選択 価格 ご注文

カラー印刷のネックストラップ、メーカー直販価格です。高品質・低価格・短納期を実現しています。表示の価格は印刷代・標準パーツ代・送料等が含まれておりますので「数量」X「単価」が基本的なお支払い金額です。

お支払い金額の計算方法

弊社ネックストラップのお支払い金額計算方法は下記の通りです。
単価表を参考にしていただき、パーツを新たに選択した場合はその料金をプラスして下さい。もちろん標準パーツからマイナスになる場合もあります。消費税込みの金額となります。版下作成費に関しましては、内容により異なりますが、通常5,500円〜11,000円程度が作業代となります。台紙無地は単価プラス8円となります。



単価表

数量 50本 100本 150本 200本 250本 300本 400本 500本
15mm巾/20mm巾 1067円 663円 598円 565円 505円 467円 402円 362円



納期

デザインが確定(サンプル出し有りの場合は校了後)2週間〜4週間程度の巾があります。かなり手作業の部分が含まれており、大量生産での短納期対応は難しい商品となっております。工場の状況によりかなり左右される商品でもありますので、担当にご確認いただけますようお願い致します。


自由なレイアウト

CMYKデータでお願いします。可能な限りイラストレータ形式(8.0または9.0)でお願いします。
お送りいただいたデータをそのまま印刷します。カラー調節や解像度の確認は基本的に行えません
データをお持ちでない場合は どのようなファイル形式でも結構ですので、一度デザインをお送りください。Excel、Word、PowerPoint等のデータやFAXでもできる限り 対応させていただきますが、細かいデザイン指定及び色指定はできません。なお、別途版下作成費が必要な場合があります。
 
イラストレータにてご入稿時の注意点
巾に対してプラス2mmずつ塗り足し部分が必要です。例えば20mm巾タイプの場合、データは24mm巾での作成をお願い致します。なお、内々にデータを全て入れる場合は16mm巾以内に収めて下さい。
貼り付け画像(eps,jpeg,psd等)がある場合で、埋め込みを行った場合でも念のため、貼り付けた画像も一緒に必ずお送りください。ただ埋め込みより別々にデータをお送りいただいた方が、ファイルサイズは小さくすむ場合が多いようです。
ファイルサイズが大きい場合
 


パーツ変更によるアップ金額

パーツの選択ページの各タイプ選択による追加金額です。なお、パーツは組み合わせ自由ですので、ご指定いただけましたら、お見積させていただきます。タイプをクリックで写真が出ますが、素材によりカシメ・ナスカン等のパーツが異なりますので、ご了承下さい。専用台紙は単価プラス8円となります。

タイプ/単価のアップ額 標準タイプ
Aタイプ Bタイプ Cタイプ Dタイプ Eタイプ
15mm巾 0円 8円 37円 8円 20円 24円
20mm巾 0円 8円 37円 9円 27円 20円
タイプ/単価のアップ額 Pタイプ
Qタイプ Rタイプ Sタイプ Vタイプ Kタイプ
15mm巾 36円 11円 44円 63円 30円 94円
20mm巾 36円 非対応 44円 非対応 31円 94円
  • PQRSVK各タイプにはソフトビニールケース(CHY-1CHY-2CHT-1代が含まれています。
  • ※カードケース変更時には下記表の金額をプラスして下さい。

カードケース
タイプ/単価のアップ額 Pタイプ
Qタイプ Rタイプ Sタイプ Vタイプ Kタイプ
ソフトビニール横型小・大・縦型
CHY-1,CHY-2,CHT-1  0円
15mm巾 15mm巾
オレフィンジップロック式
CHY-Z 30円
非対応
15mm巾
ソフトビニール縦型大
CHT-2 45円
15mm巾 15mm巾
ソフトビニール縦型特大
CHT-3 55円
15mm巾 15mm巾
ハードタイプ磨りガラス調
CHY-HDA 50円
× 非対応 × 15mm巾 × ×
ハードタイプクリア
CHY-HDB 70円
× 非対応 × 15mm巾 ×
  • ※金額はCHY-1、CHY-2、CHT-1からケース変更時に単価にプラスする額です。ケース自体のお値段ではありません。
  • 15mm巾の表示は20mm巾には対応不可の意味。

カードケース
パーツ/単価のアップ額 Pタイプ
Qタイプ Kタイプ
15mm巾 NP-AZ15 55円 NP-SK15 29円 NP-B15 53円
20mm巾 NP-AZ20 62円 NP-SK20 29円
NP-B20 55円
  • ※ネックストラップを首から外す目的で安全パーツを使用しないで下さい。
  • ※安全パーツは特に指定がない限り首の後ろ側に取り付けますが、長さ調節パーツと併用の場合、安全パーツが機能しませんので、胸側の取り付けとなります。